任意売却するとブラックリストになるの?

2022年06月18日

任意売却するとブラックリストになるの?

ブラックリストに入る条件は下記が挙げられます。

ブラックリストとは?

まず、そもそもブラックリストなるものは存在しません。日本の金融機関では、個人の信用調査する場合はJICCCIC、全銀協の3つの信用情報機関で調査します。この3社でマイナスの情報が記載されることを俗に「ブラックリストに載る」と言われてます。

ブラックリストに載る期間は、借金を完済した日から約5~10年間です。その記載されている期間は新規のローンやクレジットカードの作成は難しいです。


信用情報が回復しているかどうかは情報開示請求をすれば確認できます。

ブラックリストに入る条件は下記が挙げられます。

·         支払日に返済がないまま2~3ヶ月過ぎた

·         保証会社等が本人の代わりに借金返済した

·         滞納などにより契約解除された

·         債務整理した

·         従って、任意売却するからといって改めて「ブラックリストに載る」ということはありません。このまま借金滞納しても、債務整理をして借金を減らしても、いずれにしても載ってしまいます… 

個人信用情報には任意売却したことや自己破産したことなどの記載がされるわけではなく、「事故歴」として返済されなかった旨の記載がされます。個人信用情報は第三者が簡単に照会できるものではないので、例え身内の方であっても自分から言わない限りは知られることはありません。

ページの先頭へ